VINTAGE BATHROOM ~CERAMIC TILE~



ここまでシンク、メディスンキャビネット、バスルームランプと、様々なヴィンテージハウスパーツを紹介してきました。今週は空間の大半を占める、タイルを紹介させて頂きます。

■モザイクタイル

当店で主に取扱っているのは、床材として使用されているヘキサゴンタイルオクタゴンタイルと呼ばれるいわゆるモザイクタイルです。
古くからホテル等で使用されていたデザインで、ホテル同様、アメリカの家庭でもバスルームやキッチン、また公共の地下道等、今もなお使用され続けています。


ホテルではエントランスやロビーといった空間にも多く使用されている事から、住宅リノベーションの場合、バスルームの他、住宅の顔となる玄関での使用もお勧めしています。

光沢のあるサブウェイタイルと比べ、こちらのタイルの表面はマットな仕様。
マットゆえ、馴染むまではやや汚れが付き易く感じるかもしれませんが、長くお使い頂くにつれ、表面が摩擦によって滑らかになり、何ともいえない風合いを醸し出します。

また、光沢のあるものに比べて滑りにくいため、バスルームの床には適材です。
クラシカル過ぎる事無く、落ち着いたヴィンテージモダンスタイルを追求出来る素材といえます。

モザイクタイルの販売はシート単位となります。
シートのサイズは種類により異なりますが、目安としては1シートが約300mm☓300mm(厚さ5mm)程です。
1㎡で使用するシートの枚数は約11枚程度となりますので、ご検討の際には御参考下さい。


■サブウェイタイル


リノベーション等をするにあたり、近年日本でも良く耳にするようになったのはサブウェイタイル。
1900年代からニューヨークの地下鉄で使用されている耐久性に優れたタイルで、こちらもアメリカの家庭で一般的に使われています。

もっともスタンダードなタイプは3インチ×6インチ(75mm×150mm)のタイプ。
そのほかにも出角と呼ばれる角や端等に見栄えの良いパーツも各種取り揃えています。

サブウェイタイルにつきましては、現在ウェブサイト未公開の店頭販売のみとなりますので、ご興味がある方は是非ご来店下さい。




モザイクタイルやサブウェイタイルの目地カラーは白も素敵ですが、よりタイルの形やカラーを引き立たせるために、ダークグレーもお勧めです。
なお、当店で取り扱うタイルにはすべて目地施工が必要となるため、タイル業者様へ御依頼して頂くのが一般的です。




既にダイナーやカフェ、美容室といった店舗内装の床材としても多くの方にご利用頂いています。

なお、ヴィンテージスタイルの新品となりますが、数量限定での入荷となりますので、ご興味がある方はお早めにお問合わせ下さい。


0 件のコメント:

コメントを投稿